私の顔汗どうして多いの?

他の人は何でもないのに、自分だけ汗をかいていたらやっぱりどうして私だけ?って思いますよね。

顔汗が多い理由は何でしょうか?

1、女性ホルモンがバランスを崩してしまい、自律神経が乱れて起きる場合

更年期のせいで「のぼせ」たり「顔汗」が急に増えたりする人がいます。自律神経失調症では「ホットフラッシュ」という症状もあります。どちらも症状が改善するまでに時間がかかり、特効薬のようなものもないので顔汗の悩みの多くはこのタイプです。

2、運動不足やエアコンのせいで体に汗をかかなくなった場合

普段からあまり運動などせず、いつもエアコンの効いている室内にいる人は 汗腺が汗をかくのを忘れてしまい、お休み中になっています。それで体温調節などで、汗をかくときは顔に集中してしまうのです。

健康のためにも日常的に適度な運動をして全身に汗をかくようにしましょう。

3、ストレスや緊張で悪化する場合

緊張して汗をかくのはふつうのことですよね。ただそれが何かトラウマになっていて緊張すると汗が出てもっと緊張してしまい、さらに汗がひどくなるという悪循環になっている場合があります。ストレスに負けないトレーニングなどもありますが、すぐに効果があるわけではないですよね。

顔汗で困ったら悩む前にサラフェを試してみてください。顔汗専用制汗ジェルで悩みから解放された喜びのメッセージがたくさん届いていますよ。

顔汗が多いとせっかくお化粧してもいつのまにかすっかり取れていたり、次から次へと湧き出るような汗だったら周りに心配されたり人目が気になったりもします。なんとか少なく抑えたいですね。

何かいい方法はないのでしょうか?

まず、考えられる方法としては、冷やすことですよね。

熱を発散させるために出る汗を抑えるには、太い血管を集中的に冷やす事です。顔の近くでは首の後ろに太い血管があるのでそこを冷やせば効果的だそうです。よく首に巻きつけるタイプで保冷剤入りのグッズとかありますよね。また冷たいペットボトルや、ハンカチにスプレーすると氷のように冷たくなる制汗グッズもありますよ。

次に、どうしても顔汗が出てほしくない時の応急処置法としてひそかに知られている方法は圧迫法です。ブラジャーをキツく締めたり着物の紐で胸の上5センチ位のところを締めたり、強めに腕組みをしたりします。圧迫している間だけ顔汗が減るそうです。でも苦しそうですね。

顔汗にはこれがいい、あれがいいと勧められるものをやった。いろいろと試してみたけど、結局ほとんど効果がなかったと言う人もいるかもしれません。一番効果があるのは制汗剤でしょう。

制汗剤といっても脇の下用や全身用のものを顔に使ったりしないでください。使うなら顔用の制汗ジェル、サラフェをおすすめします。日本製の医薬部外品で敏感な肌にも安心して使えます。おすすめサイト>>>>>背が伸びる

私の顔汗どうして多いの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です